プーアール茶

雲南省の西双版納(シーサーパンナ)の山奥まで直接買い付けてきた最高級古樹プーアール茶。
プーアール茶は大きく二種類に分かれます。
 <価格は全て外税>

〈生茶〉 古来からの作り方で自然発酵のお茶。緑茶に近い味わい。

 

〈熟茶〉 1973年からの作り方で人工発酵のお茶。

       真っ黒の水色のお茶で、一般的に流通しているプーアール茶は熟茶です。


〈生茶〉

海抜1700mの山深い秘境、少数民族の先祖が代々大切に見守ってきたお茶の木(無肥料無農薬)は、平均樹齢400年にもなります。その古樹の春の新芽から作られた本物の生茶プーアールです。


老班章 rouhanshou

 

2013年春摘み。プーアール茶の王様。
他の産地とは別格の味わいです。
喉越しは一番軽く、味と香りのバランスが良い。
又、口に残る香りに厚みがあります。

20g ¥4000

 


邦盆 roubon

 

2013年春摘み。
老班章からわずか2km離れた場所のお茶です
味に深みがありハチミツを思わせる味わいと喉の奥から香りがフワーっと出てきます。

25g  ¥2500

 


景邁山 keimai-zan

 

2013年春摘み。

味はフレッシュで蘭を思わせる香り。

25g ¥2100

 


賀開 gakai

 

2012年春摘み。
飲み終えた後、喉の奥から柑橘系の香りがします。
 

25g   ¥ 1900

 


〈熟茶〉

一般的に熟茶は低級の茶葉から作られることが多いのですが、
当店で扱っている熟茶は海抜1700mの霧が舞う高地で育つ古樹茶(平均樹齢400年)の茶のみを使用した最高級熟茶です。味の透明感が全く違います。


特級老曼峨 tokkyu-roumanga

 

2011年春摘みの新芽のみで作った最高級熟プーアール散茶。
棗(なつめ)のような香りでトロっとしたまろやかな味わい。

10g  ¥ 1150

20g  ¥  2100

 


老曼峨 roumanga

 

2015年餅茶。
プーアール茶初心者、おいしい熟茶を日常的に飲みたい方におすすめです。
全くクセのないおおらかな透明感あふれる味わい。

10g  ¥900

25g  ¥1900

 


景邁山茶頭 keimanzan-chatou

 

2008年もの。
茶頭とはプーアール熟茶を作る時に自然と発酵が進み茶葉と茶葉がくっついた、塊状のとても珍しいお茶です。
甘みが強く旨味が濃いです。

10g  ¥  1050

20g  ¥  2100